導入事例

導入事例②

山梨県立大学様・Google Appsシングルサインオンシステム

Google社にて教育機関向けに無償提供されている「Google Apps Education Edition」サービスを利用し、山梨県立大学様に高可用性のメールシステムを構築致しました。
既存の認証システム(ディレクトリシステム)とシングルサインオン連携し、きめ細かな利用者制御を可能としました。

山梨県立大学

サービス導入の背景について

山梨県立大学様では、以前より弊社のハウジングサービスにて電子メールをご利用頂いておりましたが、以下の要件を重視したメールシステムの再構築を検討されていらっしゃいました。

  • 大学生活において、電子メールはシステム停止出来ない基幹システムとなっているため、可用性の高いシステムである事。
  • 海外からのアクセスや携帯電話等、場所や機器にとらわれない多様性のあるシステムである事。
  • 利用者にとって、使いやすいインターフェースを備えたシステムである事。

しかしながら、上記要件を兼ね備えたシステムの構築には、システム開発や高度なシステム運用が必要となり多くの費用が必要となります。
これらの要件を満たし、かつ低価格で構築出来る電子メールシステムとして、弊社ではGoogle社にて無償提供されているクラウドコンピューティングサービス「Google Apps Education Edition」(以下、Gmailシステム)を利用し、既存のディレクトリシステムとシングルサインオン連携する仕組みを開発致しました。
※詳細につきましては「Google Appsホームページ」をご覧ください。

GoogleApps

Gmailシステムの特徴について

Gmailシステムは以下のような特徴があります。

  • GmailシステムはGoogle社によって運用されているクラウドコンピューティングサービスであるため、管理者はハードウエア及びソフトウエアの管理から解放されます。
  • Google社により、99.9%の稼働率が保障されているため、非常に可用性が高いメールシステムを構築可能です。
  • Google社による年中無休、24時間サポートを受ける事が出来ます。
  • 1ユーザ当り「25GB」もの大容量のメールボックスが提供されます。
  • 高機能でありながら、学校等の教育機関では、無償でサービス提供されています。(企業向けは有償となっております。)
  • Gmailシステムの豊富なAPI連携機能により、学内のディレクトリシステム(LDAP、ActiveDirectory)と連携し、学内の運用規約(ポリシー)に従った運用が可能です。
  • パソコンだけでなく、携帯電話やBlackBerry端末・iPhone・Windows Mobile等からもアクセス可能です。
  • WEBメールとしての使い勝手、見た目が完成されており、非常に使いやすい利用者インタフェースとなっています。

上記のような特徴があり、世界中の多くの学校にて「Gmailシステム」が利用されています。
こちらのページでGmailシステムが世界中でどの位使用されているかを確認する事が出来ます。
※英語ページへリンク致します。

システム構成について

Gmailシステムは、使いやすい利用者インタフェースと高可用性・高多様性を持ったシステムですが、大学の運用規約(ポリシー)を保ちつつ運用を行う必要があるため、ユーザ管理は全て大学にて管理する必要がありました。
そこで、「Google Apps」の持つAPI連携機能を利用し、学内のディレクトリシステム(LDAP)とのシングル・サインオン・システムを構築し、LDAPとGmailシステムのユーザ情報同期をとるようにシステム設計致しました。

システム構成イメージ図

Google Appsサービスイメージ図
山梨県立大学様について

南に富士・西に南アルプス・東に秩父多摩甲斐国立公園、そして北に八ヶ岳。この山紫水明な地の真ん中に山梨県立大学があります。
「国際政策学部」「人間福祉学部」「看護学部」を有し、地域に開かれたグローカルな「知」を創造・継承・活用することを通じて、豊かで生き生きとした社会の発展に寄与することを目指した大学です。

詳細につきましては「山梨県立大学ホームページ」をご覧ください。