すべてがつながる未来へ。IoTプラットフォームサービス|株式会社ウインテックコミュニケーションズ Now Loading

Wingtechnology Communications IoT Platform Service

すべてがつながる未来へ。

IoTプラットフォームサービス始動!

下へスクロール

SERVICE

ウインテックコミュニケーションズ
IoTプラットフォームサービスについて

株式会社ウインテックコミュニケーションズ ComLink Internet

ウインテックコミュニケーションズは、1996年11月3日にインターネット接続サービスを山梨県内のNTT全メッセージングエリアで開始しました。

「山梨から世界へ」つながる思いを込めて「Commnication Linkage=ComLink」とサービス名を決めました。それから20年の年月を経てIoT(Internet of Things)の本格的な時代に入り、全てのモノがインターネットにつながる時代となりました。

これまで自社のデータセンタを基盤として、企業・大学のネットワーク構築、無線LAN構築、仮想サーバを用いたアプリケーションシステムを提供してまいりました。全てのモノがインターネットにつながる時代に、当社はIoTプラットフォームサービスを開始いたします。

DESCRIPTION

IoTプラットフォームの内容

IoTサービスの提供にセンサー・データの送信・監視管理など必要な様々な機能をクラウド上で提供するプラットフォームサービスのことをいいます。

IoTプラットフォームの構成

1情報の取得
情報の取得

環境センサー(通信機能を持つセンサー・計測器)、WEBカメラなど

2データの送信
データの送信

LPWA(省電力無線通信)、無線LAN、3G、LTE(モバイル通信)、広域イーサ

3データの可視化
データの可視化

WEB管理画面、環境データ表示画面、制御機能、メール通知機能

4取得データの分析
取得データの分析

ビッグデータ・AI

EXAMPLE

サービス例

WEB カメラを用いた監視管理システム
WEB カメラを用いた監視管理システム

河川監視や不法投棄の記録として Web カメラでの監視は有効性が高いといわれています。 監視カメラの記録を常時監視するためには専用の接続回線が必要となり、高額な設備投資 が必要となります。

そこで Web カメラを一定の間隔で撮影し、静止画をつなぎ合わせて動画のような映像を作 ることができます。このような映像をタイムプラス撮影と呼びますが、動画を連続送信し ないのでモバイル通信を使った自立型の設備構築が可能となります。

環境センサーを用いた監視管理システム
環境センサーを用いた監視管理システム

工場内、工場敷地内をはじめとする広い施設に LPWA(省電力無線通信)の送受信機を基地局 として設置し、温湿度センサー、ワイヤセンサ、振動センサー等を配置しデータ通信を行 うことが可能です。このデータを可視可し管理画面を用いてセンサーからのデータ監視や 機械装置の遠隔制御を行うことができます。

この他、お客様のご要望によりサービスの設計を承ります。

CONTACT US

お問い合わせ

株式会社ウインテックコミュニケーションズ

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10
TEL: 055-220-7388 FAX: 055-220-7393
http://www.wintech.ad.jp/

お問い合わせ